はるもにあ  
手作り麹とからだが喜ぶものを食べる暮らし


手作りの発芽玄米麹、クエン酸黒麹、クエン酸黒甘酒の販売と
発酵食、葛の教室を開催いたしております。              
                   
                   
☏050-5218-1123(留守電でもお気軽にどうぞ)

HOMEブログページ ≫ ”焙煎発芽玄米入り玄米甘糀”の特徴 ≫

”焙煎発芽玄米入り玄米甘糀”の特徴

”焙煎発芽玄米入り玄米甘糀”は、

お米の本来のありのままの姿=玄米の恵みを、

まるごと甘糀(甘酒)にして、玄米のありがたい成分を詰め込んだ自信作です。

 

玄米は、ご存知の通り皮とヌカがあり、

それは”不溶性食物繊維”と呼ばれるものです。

 

この甘糀には、腸内をクリーンにするべく、

もう2種類の食物繊維が入っております。

 

1つは、寒天の成分である水溶性食物繊維、

それと、難消化性食物繊維プロラミン

(※金沢工業大学のレポートから)というものが含まれています。

 

 

※ 金沢工業大学 応用バイオ学科より

【世界初】甘酒を飲んで、便通改善、コレステロール低減、肥満抑制。

応用バイオ学科尾関研究室が企業との共同研究で学術的に初めて実証

 

 

甘酒の製造方法の違いとプロラミン量との相関を見たところ、

製造法では「米麹と米のみから製造されている甘酒」、「米麹と酒粕のみから製造されている甘酒」、「酒粕のみから製造されている甘酒」、「米麹のみから製造されている甘酒」の順にプロラミン含有量が少なくなり、甘酒の原材料によってプロラミン含有量に傾向があることがわかりました。

 

https://documentcloud.adobe.com/link/track?uri=urn%3Aaaid%3Ascds%3AUS%3A7fc87854-f67d-4442-824b-230c672d3956

 

 

難消化性食物繊維といえば、デキストリン が有名です。

原料は言わずと知れた”とうもろこし”ですが、安心できない”とうもろこし”です。

圧倒的に輸入ものであり、遺伝子組み換え作物の”とうもろこし”だからです。

その点、この難消化性食物繊維のプロラミンは、甘酒の麹由来成分で、

麹に使用しているお米は、有機無農薬玄米ですから安心安全です。(*^-^*)

2019年01月15日 15:38

コメント一覧

  • 【このコメントは承認待ちです】

    2019年11月09日 21:21
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2019年11月09日 21:21
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年01月01日 00:43
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年01月01日 00:43

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 
アクセスカウンター

ブログカテゴリ

モバイルサイト

harumonia-lohas.comスマホサイトQRコード

harumonia-lohas.comモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!