はるもにあ  
手作り麹とからだが喜ぶものを食べる暮らし


手作りの発芽玄米麹、クエン酸黒麹、クエン酸黒甘酒の販売と
発酵食、葛の教室を開催いたしております。              
                   
                   
☏050-5218-1123(留守電でもお気軽にどうぞ)

HOMEブログページ ≫ “醸しや スー”の「理想の麹が作りたくて」 ≫

“醸しや スー”の「理想の麹が作りたくて」

理想の麹が作りたくて

 

 

はじめて麹を作り始めて此の方、白米で麹作りは行っていません。
(玄米そのものか一分搗き玄米までのお米)

白米は、確かに麹にし易いです。
皮もヌカ層もありませんから、麹菌は白米の表面につくことも、内部に入り込むことも容易であり、
蒸し方と温度設定を誤らなければ誰でも作ることができます。

 

うまくいかなかった時でさえ、白米で作ろうとは一切考えませんでした。
頑固といえば頑固、白米で作る気にはどうしてもなれなかったんです。

 

白米は、私に言わせれば、"生きていない(生命力ない)お米” 
そんなお米を麹にしてもね。
巷には、そんな白米麹が出回っていて、簡単に手に入るわけだし。

 

私は 玄米と野菜と少食で体質改善していますから、玄米を活用することしか考えられないわけです。

 

それで、三河みりんの社長さんに思いを伝え、忙しいお仕事の合間を縫って話をして下さることになりました。
三河みりんの社長さんは、作業着に長靴を履き、現場を指揮されておられ、現場と事務所を行き来され
私はかなり恐縮しました。

社長さんは、「うちは機械で大量に麹を造っているので、直に教えることはできないが、麹の話はしてあげられる」
とおっしゃり、麹にまつわる話、製法など話は次々と展開し、2時間ほど(現場に行かれている時間あり)、
私のために教えて下さいました。

社長さんからは、「玄米を麹にすることは難しいよ。」と一言釘を刺されましたが。

 

その後も、福岡の"麹でロハス"の先生から、「玄米麹は作れますよ、作り方を教えます。」と言われ、
喜んで教えを乞いに伺いました。

これでようやく、日の目を見ることができると思っていたのですが・・・。

私が目指す理想の玄米麹とはいかなかったのです。   つづく

 

 

2019年02月22日 10:23

コメント一覧

  • 【このコメントは承認待ちです】

    2019年11月09日 21:20
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2019年11月09日 21:20
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年01月01日 00:43
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年01月01日 00:43
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年02月26日 08:50
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年02月26日 08:50

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 
アクセスカウンター

ブログカテゴリ

モバイルサイト

harumonia-lohas.comスマホサイトQRコード

harumonia-lohas.comモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!